海外FX初心者に人気おすすめ比較ランキング!口座開設ボーナスやメリットの評判[2024年2月最新]

2024年2月最新の初心者にも人気おすすめ海外FX業者を口座開設ボーナスや安全性・最大レバレッジなど評価・特徴を厳選してご紹介します、これから海外FX口座を開設したい初心者の方やプロの方も、おすすめ海外FX業者を要チェックです!

海外FXについて

海外FXとは、日本国外に拠点を持つFXブローカー(業者)のことを指します。

海外FX業者は数多くありますが、その中でも日本人トレーダーに人気が高く安心・安全に使える優良なブローカー(業者)はひと握りしかありません。

海外FX初心者の方の中には「自分に合っているのか分からない、どこのFX会社で口座開設すればお得なのか分からない…」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、最大レバレッジ400倍以上、極狭スプレッド、お得なボーナスなど海外FX初心者の方が安全に始めることができる、おすすめ海外FX業者を、厳選した《初心者おすすめ海外FX業者ランキング》を紹介します。

特に初めて海外FXを始めてみようという初心者の方にとっては、数多くある海外FX業者から自分に合ったFX会社を選ぶことは案外困難ですし悩みますよね!

 ボーナススプレッドレバレッジロスカット解説口座開設


口座,入金,キャッシュバック


広い

1,000倍

20%
詳細公式HP

×
なし


極狭

無制限

0%
詳細公式HP

口座,入金

広い

1,000倍

20%
詳細公式HP

口座,入金

多少狭い

400倍

0%
詳細公式HP

入金,キャッシュバック

広い

2,000倍

20%
詳細公式HP

年に数回

狭い

400倍

20%
詳細公式HP
☆海外FX業者選びのポイント☆
安全性や取引の損益に直結するコストはもちろんですが、日本語サポートがしっかり対応しているかどうかが重要です。また、ボーナスキャンペーンがあるなども、良い業者選びのポイントになります。この上記4つのポイントを押さえている業者は、初心者向きで海外FXを始める方には特におすすめの海外FX業者といえます。

■ 迷ったらココ!海外FX初心者におすすめの人気海外FX業者

おすすめ海外FX業者1位:XM(XMTrading)

XMTrading(エックス エム)は、今では海外FX業者を利用する日本人の殆どの方が口座を保有する人気の海外FXブローカー(業者)です。

人気の理由は、大手海外FX業者である信頼感と、口座開設時や入金時に付与される様々なボーナスプログラムが人気です。
また、低スプレッドタイプに仕様を改善や最大レバレッジの引き上げなど、ユーザーの声をしっかり取り込みサービス改善も積極的に行う姿勢が好評です。質の良いバランスがとれたサービスの提供により、初めて海外FX口座を開設する海外FX初心者の方に特に大人気です。

XM Tradingのポイント
 
  • 最大レバレッジは1000倍
  • ロスカットレベルは業界低水準
  • 老舗による圧倒的なサポート力
  • 新規口座開設・入金ボーナス、取引ボーナスなどのインセンティブが豊富。
  • 入金方法や取扱銘柄が豊富
  • 注文の成約率が高く、約定スピードが早い
  • 金融ライセンスあり
レバレッジが高くボーナスが豊富。日本人スタッフも常駐し万が一の補償保険も充実
 
 
通貨ペア数57種類
基準スプレッドドル円1.6pips
ユーロドル1.66pips
最大レバレッジ1,000倍
スワップポイントドル円:-9~-699円
取引手数料無料
ロスカット20%
ゼロカット追証なし
スキャルピング
可能
ボーナス口座開設:15,000円
入金:5万円まで100% 、5万~50万円は20%

XMはこんな人におすすめ

XM Tradingのメリット・デメリット
メリットデメリット

海外FX の初心者でも安心して取引できる
未入金でトレードを始めることができる
最大1,000倍のレバレッジでトレードできる
為替から仮想通貨まで幅広い銘柄をトレードできる
日本人スタッフが常駐している
自動売買に向いている

×取引コストが高い
×スプレッドが少し広い
×銀行送金以外使えない

XMの特徴

XM最大のメリットは、初心者でも安心してFXを始めることができる点です。

実際に取引している日本人トレーダーは海外FX業者のなかでも最多で、もし分からないことがあれば日本人スタッフにリアルタイムで問い合わせることが可能です。

豪華なボーナスキャンペーンや高いレバレッジといったメリットの反面、取引コストがやや高いことや株式銘柄(米国株)の取扱銘柄がないといったデメリットもあります。ただ、海外FXを初めて使うという方にはほぼ気にならないでしょう。

XMTradingは「海外FXで最初に利用するべき口座」として最適です。まずは15,000円分の口座開設ボーナスを受け取って、リスク0でトレードを始めてみてくださいね!

XMの口コミ・評判

性別:女性 | 年齢:40代 | 職業:会社員

少ない資金でも取引を始めやすくなっています。新規口座開設や取引ボーナスなど日本のFX業者にはない魅力的な特典です。取引を始めたばかりの頃は、魅力的なボーナスに助けられました。

性別:男性 | 年齢:20代 | 職業:自営業

XMTradingを利用しようと思ったきっかけは、多くのサイトやyoutubeで紹介されていたからです。日本人利用者が最も多いということも、安心できるポイントです。

性別:女性 | 年齢:40代 | 職業:会社員

XMTradingはロスカット水準が20%に設定されているため、ロスカットされにくいのが特徴です。思わぬタイミングでロスカットされると損失が広がることになりかねません。

\今なら15,000円もらえる /
XM公式サイトで口座開設する(無料) ➤

おすすめ海外FX業者2位:Exness

Exness(エクスネス)は、7つのグループ会社を持つ世界的な金融業者です。

日本への運営はExness (SC) Ltdが行っており、グループでキプロス証券取引委員会(CySEC)や金融行動監視機構(FCA)、南アフリカ金融業界行為監督機構(FSCA)のライセンスのほか、セーシェルのライセンスを保有する信頼性の高い業者です。

中でもFCAは非常に審査が厳格なライセンスであり、海外FX業者を選ぶ際の判断基準の一つとされています。

Exness(エクスネス)は2008年に設立され、2020年から日本人向けのサービスを開始しました。

なんと言っても一番の特徴は、最大レバレッジ無制限・ロスカット率0%

最大レバレッジ無制限&低スプレッド&ロスカット水準0%を実現している業者はExness(エクスネス)以外に存在しないので、現在使っている海外FX業者に不満がある方や中~上級者はExnessへの乗り換えをおすすめします!

海外FXの魅力をすべて詰め込んだようなハイスペックが魅力の海外FX業者です。

Exness(エクスネス)のポイント
  • Exnessは企業としての信頼性が高い
  • 仮想通貨のトレードもできる
  • スプレッドも狭く取引コストも安いため、スキャルピングにおすすめ!
  • 日本語サポートも質が高く安心できる
  • 「レバレッジ無制限」「ロスカット率0%」「最低入金額10ドル」で超少額取引が可能!
  • ユーザーのニーズを満たす種類豊富な口座
  • 極端なハイリスク・ハイリターンな取引を実践が可能
  • 初心者にレバレッジ無制限はリスクが高い。
  • 4つ金融ライセンスあり
通貨ペア数95種類
基準スプレッドドル円:0.7~1.1pips
ユーロ円:1.1~1.9pips
最大レバレッジ無制限(約21億倍)
最小取引単位1,000通貨
取引手数料無料
ロスカット0%
ゼロカット追証なし
スキャルピング可能
ボーナスなし

Exnessはこんな人におすすめ

Exnessのメリット・デメリット
メリットデメリット

レバレッジ無制限・ロスカット水準0%
無料VPSサービスあり
海外FX他社と比較してスプレッドが狭い
ゼロカット採用で追証請求無し
安心の完全日本語サポート
一部銘柄がスワップフリーで長期保有がしやすい
取引制限なし!スキャルピングもOK

×完全信託保全ではない
×ボーナスやキャンペーンがない
×クレジットカード入金ができない

Exnessの特徴

Exness(エクスネス)の最大の特徴といえばレバレッジ無制限」「ロスカット率0%」「最低入金額10ドル」で超少額取引が可能な点です。

とにかくハイレバレッジで可能な限り少額取引をしたい人には、業界でもExness以外は行っていない「レバレッジ無制限」を提供するExnessがおすすめです。

Exnessにボーナスはありませんが、このハイスペックな取引条件によって、ボーナスがなくても非常にアグレッシブなトレードスタイルを実践できます。

Exnessの口コミ・評判

性別:女性 | 年齢:40代 | 職業:会社員

ボーナスとかないけど、スプレッド狭いし、総合的に見て使いやすい。口座開設でちょっと手間取ったけど、サポートが親切で凄く良かったです。

性別:男性 | 年齢:20代 | 職業:自営業

高速資金移動、無制限レバ、これないとどうやってトレードで勝てばいいのかわからんくなってるから、エクスネス依存度がやばい!

性別:女性 | 年齢:40代 | 職業:会社員

Exnessは、スキャルピングトレードを一切禁止していません。Exnessならスキャルピングで口座凍結や出金拒否となってしまうことは絶対にないので、安心してトレードすることができます。

\世界で取引量No1の口座はここ! /
Exness公式サイトで口座開設する(無料) ➤

おすすめ海外FX業者3位:FXGT

FXGT(エフエックスジーティー)は、2019年12月に設立されたばかりの新興のFX業者ですが、すでにセーシェルFSAの金融ライセンスを取得しております。
さらに日本語サポートも充実しているため安心して利用できる会社です。
また、50種類のFX通貨ペアと仮想通貨(暗号資産)30銘柄を取り揃えていて、FXと仮想通貨はすべての銘柄において最大1000倍のハイレバレッジで取引可能なところが人気の理由の一つです。
FXGTでは、「15,000円登録ボーナス」や「100%初回入金ボーナス」が開催されています。
最低入金額は500円からということで、FXを始めたばかりの初心者や仮想通貨とのハイブリッド取引したい方におすすめの取引所です。

FXGTのポイント
  • 仮想通貨も1000倍のハイレバトレードが可能
  • 最低入金額が500円なのでお試しトレードが出来る!
  • キャンペーンの開催頻度が高く証拠金が増える機会が多い
  • 24時間365日対応の日本語サポート
  • デイトレードが得意な人におすすめ!
FXGTはサービスを提供して間もないFX会社ですが、口座開設するだけで15,000円貰えるので、まだ登録していない人は登録をおすすめします。さらに仮想通貨とのハイブリッド取引所なので、仮想通貨も一緒に取引したい方には便利な業者です。
 
 
通貨ペア数49種類
基準スプレッドドル円1.5pips
ユーロドル1.4pips
最大レバレッジ1,000倍
スワップポイントドル円:-0.01~-3.25、ドル ユーロドル:-1~-7ドル
取引手数料無料
ロスカット20~40%
ゼロカット追証なし
スキャルピング
可能
ボーナス口座開設:15,000円
入金:8万円まで100%、それ以降は120万円まで最大50%

FXGTはこんな人におすすめ

FXGTのメリット・デメリット
メリットデメリット

FXGTは500円からFXを始めることが出来る
追証がないので、海外FX初心者でも低リスクで取引が可能
最大1,000倍のレバレッジでトレードできる
為替から仮想通貨まで幅広い銘柄をトレードできる
日本人スタッフが常駐している
自動売買に向いている

×取引コストが高い
×スプレッドが少し広い
×運営年数が浅い

FXGTの特徴

FXGTは49種類のFX通貨ペアと13種類の仮想通貨ペアを取り揃えています。FXと仮想通貨はすべての銘柄において最大1000倍のハイレバレッジで取引することができます。

さらに、貴金属や株式指数などのCFD商品や米国の代表的な個別株も取引できるため、色々な銘柄をトレードしたい方には最適です!

FXGTの口コミ・評判

性別:女性 | 年齢:40代 | 職業:会社員

FXだけでなく仮想通貨の銘柄も充実し、最大1000倍までのレバレッジをかけて取引できるのはかなり魅力的です。

性別:男性 | 年齢:20代 | 職業:自営業

FXGTは10通貨から取引できることを魅力に感じます。レバレッジをかけなくても1000円程度から取引できるので、ほとんどリスクがありません。

性別:女性 | 年齢:40代 | 職業:会社員

FXGTはサポート体制が充実しているため、わからないことを気軽に質問できました。私は夜間にトレードすることが多いのですが、24時間サポート体制が整っているFXGTだからこそ安心して利用できています。

\今なら15,000円もらえる /
FXGT公式サイトで口座開設する(無料) ➤

おすすめ海外FX業者4位:iFOREX

iFOREXは1996年創業の運営歴25年以上という海外FX業界No.1の歴史を持つ老舗の海外FX業者です。
数々の受賞歴もあり長い間、日本人向けにサービスを提供してきており、日本人にとっても人気の高いFX業者の1つとして知られています。
iFOREXが人気の理由は、出金拒否といったトラブルはなく、信頼性高いFX業者として知られており、日本語サポートがかなり充実しているため、何か困ったことがあっても安心です。実際に、iFOREXに電話で問い合わせをすると、日本語をペラペラと話すオペレーターが対応してくれたので、気軽に相談することができます。
また、iFOREXの特徴としてロスカット水準が0%なので、最大レバレッジ自体は低めですが非常にダイナミックなトレードできる点です。スプレッドも狭く、ボーナスも手厚いので一度は利用しておきたい海外FX業者と言えます。
iFOREXはスプレッドが狭く、2種類のボーナスを受け取ることが出来るため、FX初心者でも低リスクでFXを始めることができます。「トレーダーのスキルアップ支援を行っている」という点や、日本人トレーダー向けの教材配信やマンツーマンレッスンを用意されてことでもiFOREXを利用している日本人も多くいるようです。

iFOREXのポイント
  • ロスカット水準が0%なので証拠金ギリギリまで損失に耐えられる
  • 未入金でトレードを始めることができる
  • 入金100%ボーナスや年間3%の利息ボーナスが豪華
  • 日本人スタッフが常駐している
iForexは、1996年創業の歴史と実績のある日本でもおなじみの海外FX業者です。長く日本人向けにサービスを提供してきましたが、出金トラブルはほとんどなく日本人トレーダーからの評判も上々です。
 
 
通貨ペア数82種類
基準スプレッドドル円0.7pips
ユーロドル0.7pips
最大レバレッジ400倍
スワップポイントドル円:-906~208円 ユーロドル:-1407~-28円
取引手数料無料
ロスカット0%
ゼロカット0%
スキャルピング
不可
ボーナス口座開設:$30
入金:初回100%($600)+25%

iFOREXはこんな人におすすめ

iFOREXのメリット・デメリット
メリットデメリット

サービスの運営歴が長い
未入金でトレードを始めることができる
取扱銘柄が非常に多い。
金融ライセンスあり
スプレッドが6社の中で一番狭い
海外FX初心者向けに、日本語の教材があったりマンツーマンレッスンを受けれたりする

×資産保証制度なし
×スキャルピング・自動売買が禁止
×MT4とMT5が非対応で利用できるツールはiforex独自のツール

iFOREXの特徴

iFOREXはスプレッドが狭く、2種類のボーナスを受け取ることが出来るので、FX初心者でも低リスクでFXを始めることができます。他の海外FX業者との大きな違いとして「トレーダーのスキルアップ支援を行っている」という点です。日本人トレーダー向けの教材配信やマンツーマンレッスンが用意されているため、海外FXが初めてという方に最適な業者です。

iFOREXの口コミ・評判

性別:女性 | 年齢:40代 | 職業:会社員

iFOREX独自の取引ツールがシンプルで使いやすい

性別:男性 | 年齢:20代 | 職業:自営業

iFOREX、良いですね。今は別の海外業者を使っているのですが、日経CFDのオフクオート率が80%を超えてて、すごい決済しにくいんですよね。iFOREXに変えればたぶん少しは改善すると思うんですよね。少しずつ乗り換えて行こうと思います。

性別:女性 | 年齢:40代 | 職業:会社員

私がiforexを選んだのは、仮想通貨取引が可能で、歴史のある数少ないFX業者の1つだったからです。この2点を満たしており、かつスプレッドが最も狭いブローカーがiforexだったので選びました。

iFOREX公式サイトで口座開設する(無料) ➤

おすすめ海外FX業者5位:HFM(旧HotForex)

HFM(旧HotForex)は2010年から運営スタートしており、現在は世界で350万ユーザーを持つ大手海外FX業者です。
以前ははHotForex(ホットフォレックス)という名前の海外FX業者でしたが、2022年からHFMという名前に変更しています。
HFMは取得が難しい「CySEC(キプロス証券取引委員会)」を含む5つの金融ライセンスを保有しており、会社としての信頼性は業界でもトップクラスに高いです。
ゼロスプレッド口座のスプレッドの低さは業界トップクラスで、約定力も高くストレスなく取引することが可能なためスキャルピングをやる方におすすめできます。
また、日本語にも完全対応しているので、日本人トレーダーも安心して利用できます。
取扱銘柄数は1,000種類を超えており、スマホからもコピートレードが利用できるなど幅広いサービスが特徴です。

HFM(旧HotForex)のポイント
  • 1000銘柄以上取引することが出来る
  • 期間限定で上限500ドルの入金100%ボーナスがもらえる
  • 金融ライセンスを5つ保有しており、信頼性が高い
  • 最大500万ユーロの信託保全で安心!
  • 日本語に完全対応で安心
HFMはレバレッジ・ロスカット水準ともに海外FX業者最高峰です。
最低入金額も500円程度なので海外FX初心者におすすめの業者です。
 
 
通貨ペア数51種類
基準スプレッドドル円2.06pips
ユーロドル1.36pips
最大レバレッジ2,000倍
スワップポイントドル円:-540~0円 ユーロドル:-726~0円
取引手数料片道4~6ドル
ロスカット20%
ゼロカット追証なし
スキャルピング
可能
ボーナス口座開設:なし
入金:期間限定500ドルまで入金100%、上限67万円の20%ボーナス

HFM(旧HotForex)はこんな人におすすめ

HFM(旧HotForex)のメリット・デメリット
メリットデメリット

海外FX の初心者でも安心して取引できる
未入金でトレードを始めることができる
最大2,000倍のレバレッジでトレードできる
為替から仮想通貨まで幅広い銘柄をトレードできる
保有ライセンスは5つあり、信頼性が高い
MT5対応業者なので自動売買に向いている

×ボーナスにクッションがついてない
×スプレッドが少し広い
×日本語が少し怪しい

HFM(旧HotForex)の特徴

HFM(Hotforex)は、5箇所から金融ライセンスを取得しており、信頼性も高く安定した海外FX会社です。
約定力も高く、ストレスなく取引することができます。
また、ゼロスプレッド口座のスプレッドの低さは業界トップクラスなので、スキャルピングをやる方にもおすすめです。
レバレッジが高くボーナスも豊富な業者で、キャッシュバックもあって様々なキャンペーンなども開催しています。
スプレッドの狭いゼロスプレッド口座を使った場合でも、ロイヤリティ・プログラムは利用可能です。

HFM(旧HotForex)の口コミ・評判

性別:女性 | 年齢:40代 | 職業:会社員

hotforexを使い始めたけど、使いやすいね。使用感としてはXMと変わらないかな。おすすめな点は、サポートが凄く手厚いこと。日本語サポート完璧これは安心材料の一つ。

性別:男性 | 年齢:20代 | 職業:自営業

hotforexは超優良な業者だと思うけどね 。出金拒否とか心配する必要が無いレベルで安心感はありますよ

性別:女性 | 年齢:40代 | 職業:会社員

HFMは口座タイプが5種類あるので、自分の用途によって選択することができます。海外FX初心者向けのマイクロ口座は、最低入金額5ドル程度で済むので敷居が低く、レバレッジも2000倍あるので、初心者には十分充実しています。

\最大2,000倍のレバレッジができる /
HFM公式サイトで口座開設する(無料) ➤

おすすめ海外FX業者6位:AXIORY

AXIORYは、2011年に設立された海外FX業者です。
スプレッドの狭さや約定力の高さ(約定率99.99%)などといった取引環境に力を入れている海外FX業者で、最大レバレッジは400倍と他社に比べて低いながら、特にスプレッドの狭さを気にするスキャルピングトレーダーなどから絶大な人気を集めています!
また、AXIORYは信託保全も取り入れており、万が一AXIORYが倒産しても、AXIORYに預けたお金は全額返ってきます。信託保全を採用している海外FX業者はかなり珍しいため、安全性の高さは業界トップクラスです。
そのため、AXIORYはトレード環境を重視したいトレーダー歴半年以上の中~上級者におすすめです。
1年に2回ほど入金ボーナスキャンペーンがあり、3万円~10万円の出金できるボーナスがもらえます。

AXIORYのポイント
  • AXIORYは最先端の取引プラットフォームcTraderの提供をしており約定力が高い!
  • ロスカット水準は10%で海外FX業者の中でもiforexの次に低水準
  • 海外FX業者の中でAXIORYだけが国内銀行を利用した入金・出金に対応している!
  • 業界トップクラスに狭いスプレッドで取引コストが安い!
  • 日本語サポートが高品質
AXIORYは、スプレッドの狭さや約定力の高さから人気の海外FX業者です。FX取引の経験があり、スキャルピングでコツコツ利益を出したい中・上級者の方はサブ口座として開設してみると良いでしょう。
 
 
通貨ペア数61種類
基準スプレッドドル円1.01pips
ユーロドル0.84pips
最大レバレッジ400倍
スワップポイントドル円:-717~17円 、ユーロドル:-829~251円
取引手数料無料
ロスカット20%
ゼロカット追証なし
スキャルピング
可能
ボーナス口座開設:なし
入金:3~10万円(不定期)

AXIORYはこんな人におすすめ

AXIORYのメリット・デメリット
メリットデメリット

取引コストがトップレベルで低い
使える取引ツールが豊富
約定力は99.98%と業界トップ
金融ライセンスを持っていて信託保全も完備
NDD方式で透明性の高い取引が可能
出金拒否の事例がほぼない

×ボーナスが期間限定で額も低い
×2万円以下の少額入金・出金は1000円の手数料がかかる
×最大レバレッジが低い

AXIORYの特徴

AXIORY(アキシオリー)は信頼性が高く、スプレッド、手数料を含めた取引コストが非常に低い海外FX業者です。ボーナスなどはほとんど無く、2万円未満の入金には一律1千円の手数料が発生するため、中・上級者で実際の取引を低コストに抑えたいという方、スキャルピングをメインにした方におすすめです。

AXIORYの口コミ・評判

性別:女性 | 年齢:40代 | 職業:会社員

AXIORYはスキャルピングが認められているため、短期売買で利益獲得を狙えます。サーバーに負担がかかるスキャルピングを認めるブローカーは少ないため、スキャルピングをするならAXIORYを検討しましょう。

性別:男性 | 年齢:20代 | 職業:自営業

AXIORYのスプレッドは業界最狭水準となっており、手数料を最小限に抑えて取引できます。

性別:女性 | 年齢:40代 | 職業:会社員

AXIORYは取り扱っている通貨ペア数が豊富で、人気の通貨ペアだけでなくマイナーな通貨ペアも取引できるのが魅力です。

\取引コストがトップレベルで低い /
AXIORY公式サイトで口座開設する(無料) ➤

海外FXのメリット・デメリット

メリット

  • 200倍以上のハイレバレッジで少額取引が可能
  • ゼロカットシステムのおかげで借金にならない(追証なし)ので、思い切ったポジションを保有できる
  • 口座開設が早い(メール認証で完了)
  • ロスカット基準が低い
  • 取引制限がない、または極めて緩い場合が多い
  • MT4・MT5やその他の高機能取引ツールが利用可能

デメリット

  • スプレッドは変動制の口座が多いため、利幅の狭いトレードには向いていない
  • 受取りスワップは安く、支払いスワップが高い傾向があるため、長期トレードには向いていない
  • 情報不足、情報が古い、間違った情報があるなど、実際に利用してから分かることが多い

以上が多くの海外FX業者で共通している「メリット・デメリット」になります。

基本的には、証拠金取引による為替差損・スワップポイントで利益を出すという点については、国内FXも海外FXも同じです。

しかし、海外FX業者のハイレバレッジの取引は、少ない証拠金で大きな数量の取引を行い、頻繁に繰り返す短期売買向きです。

下記にて、国内FXと海外FXの違いを比較してみました。

 国内FX海外FX
レバレッジ最大25倍100倍〜3000倍
スキャルピングNGの業者が多い可能な業者が多い
ロスカット率50〜100%0〜30%ほど
ゼロカットなしあり
ボーナスあまり無い頻繁にあり
スプレッド0.1銭など狭い1.0銭ほどで広い
スワップポイント多め少ない
税金分離課税累進課税

海外FX業者はスキャルピング・システムトレード・アービトラージなども正式に許可している業者が多く、取引制限が極めて緩いため自由度の高いトレードが可能です。

また、国内FX業者はロスカット率100%~50%であるのに対し、海外FX業者はロスカット率0%~2、30%が一般的です。

もし、急激な相場変動などで、ロスカットが間に合わなくても、ほとんどの海外FX業者ではゼロカットシステムを採用しているので、口座預託金以上の損失は発生しません。

以上の理由から、国内FXのように口座資金を多めに入金して、ロスカット対策をしたスワップポイント狙いの長期トレードより、思い切ってレバレッジを大きくとった短期中期の裁量取引・システムトレードとの相性がとても良いです。

逆に考えると、海外でのFXといえば、こういった短期中期の裁量取引・システムトレードの考え方が一般的であり、日本のFX規制の方が世界的には少々厳し過ぎるというか過保護過ぎるともいえます。

海外業者と口座の選び方

選び方のポイント

海外FX業者選びで、重視しなければならないポイントは、大きく分けると以下の3つです。

会社の信頼性・資産の安全性
  • ちゃんと出金できるか
  • 金融ライセンスの有無
  • 資産の保証制度・分別管理の有無
  • 日本語サポートの質
入出金の手軽さ・確実性
  • 口座通貨の種類
  • 入出金方法の種類と手数料
取引スペック
  • 通貨ペア数・取扱商品の種類
  • スプレッド・手数料の安さ
  • 注文執行方式の種類と約定力の高さ
  • 取引ツールの種類
  • ボーナス・キャッシュバックの有無

特に、レバレッジ・入出金方法・ボーナスは、常に最新の情報を得るように気をつけて自分にあった取引条件の口座を探しましょう。

海外FX業者の新規口座開設から取引開始できるまでの4ステップ

ここまで、海外FX業者でおすすめの業者を選ぶポイントやおすすめ比較ランキングについて解説してきました。今回ご紹介した海外FX業者から気に入った業者が見つかれば次は口座開設になります。

ここからは、一般的な海外FX業者の新規口座開設から、取引スタートできるようになるまでの手順を解説していきます。
もし、国内FX経験者で、これから海外FXを始めたい方には、あまりにも簡単に手続きができるためビックリする方もいるかもしれません。

ちなみに国内FXの場合は、口座が承認されるためには登録住所に送付される「簡易書留書類」を受け取る必要があるため、1週間以上かかる場合もめずらしくありません。

海外FX業者の場合、ステップ4の「口座承認完了」が終わるまで、ほとんどのFX業者は、だいたい1~2営業日で完了してしまいます。
海外FXは、この「簡易書留書類」がないので、口座開設から取引できるまでがスピーディーです。
では、ステップ1から4まで順番に解説していきます。

ステップ1:口座開設フォームの入力

口座開設をお考えの海外FX業者公式サイトの口座開設フォームで必要事項を入力しアカウントを作成します。
入力しなければならない項目は、以下のようなものが一般的です。

氏名・住所・電話番号・メールアドレス
FX取引経験・おおまかな資産・銀行口座

入力が終わると、登録メールアドレス宛に、マイページにログインするためのID・パスワードなどが届きます。
(パスワードは口座開設フォームで自分で決めて入力する場合もあります)

ステップ2 必要書類のアップロード

次に、マイページにログイン後、本人確認書類や必要書類をスマホのカメラなどで撮影し、その画像ファイルを携帯電話やパソコンからアップロードします。
(海外FX業者によっては、最初に口座開設フォームでアップロードするところもあります。)

なお、口座開設に必要な書類は、次の2点が一般的ですので、事前にお手元に用意・確認しておくと良いでしょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

住所確認書類

  • 電気・ガス・水道などの公共料金の領収書
  • 携帯電話明細書
  • クレジットカード明細書
  • 住民票

住所確認書類は「氏名・住所の記載のあるもの」「発行から一定期間内もの(一般的には6ヶ月以内)」を用意してください。

撮影する際は、いずれも全体がきれいに入るように、しっかり撮影することがポイントです
撮った写真がぼやけていると再提出になる可能性があるため注意しましょう。

ちなみに、アップロードは、一般的に複数のファイルを指定できるところが多いため、裏面本人確認書類の記載があり、裏面も提出する必要がある方も安心してください。

また、ほとんどのFX業者では、ここまで完了すると自己資金の入金ができるようになります。

ステップ3 MT4などの取引ツールのダウンロード

次に、各FX業者の管理画面上からトレードで使うための取引ツールをパソコンやスマホにダウンロードしておきましょう。

最終的な開設承認が完了するまででも取引以外の機能は全て利用可能です。
しかし、一部のFX業者は、トレード資金を入金するまで自分のアカウントにログインできない取引ツールもあるので注意するようにしましょう。

ステップ4 新規口座開設の承認が完了

最後に口座開設の承認が完了すると、FX業者から登録時のメールアドレス宛に、開設が正式に完了する内容のお知らせが届きます。
これで100%準備が完了しましたので、資金の入出金・FX取引などすべてのサービスが利用できるようになります。

海外FXに関するQ&A

海外FXはどういう人に向いてますか?

短期間で少ない資金で大きな利益を出したい人に向いています。

海外FXには、国内FXにはない高いレバレッジをかけた取引が可能です。
各社ボーナスが豪華なため、資金が少なくても大きいな利益を生めるチャンスが多くあります。
しかし、スワップポイントに関して言えば、受け取りが少なく、支払いが高額な傾向にあるため、長期取引には向いていないのです。

海外FXのデメリットは何ですか?

海外FXのデメリットは、出金や入金ルールが多少複雑であること、税率が比較的高めとなる総合課税となることです。
国内FX業者に比べると、スプレッドなどの取引コストがかかる点がデメリットと言えます。

また、出金拒否などを意図的に行う悪質業者も海外FX業者には存在するため、FX業者を選ぶ時には充分注意するようにしましょう。

海外FXは英語が話せなくても大丈夫ですか?

FX業者により違いますが、日本人トレーダーを対象として日本語対応をしているFX業者も多くあります。Webサイトはもちろんのこと、サポートも日本語対応をしています。

なお、今回ご紹介した海外FX業者はすべて日本語サポートが充実しているところばかりのため、英語が話せなくてもOKです。

海外FXと国内FXは何が違いますか?

海外FXと国内FXの大きな違いは、①海外FXは国内FXよりもハイレバレッジをかけて取引できる、②海外FXにはゼロカットシステムがあるので借金を背負う必要はない、③海外FXでは豪華なボーナスがもらえるなど違いがあります。

国内FXは、最大レバレッジ25倍までしか取引できませんが、海外FXは最大レバレッジ400〜5000倍で取引できます。そのため、少額資金からでも大口取引ができるので、大きな利益を狙うことが可能です。

また、海外FXにはユーザー救済システムである「ゼロカットシステム」が導入されているため、追証(借金)も発生しません。
それに比べて、国内FXでは追証なしのゼロカットシステムはないので、借金を背負うリスクがあります。

海外FXでは無料口座を開設するだけで20,000円がもらえたり、入金するだけで入金額と同じ金額をボーナスとしてもらえたりするなど非常に簡単にボーナスを獲得できます。

実際に、こういった海外FXのメリットを活用して億トレーダーになった人は多く存在します。

海外FXでおすすめ業者はありますか?

総合的にみて初心者から上級者まで使いやすい海外FX業者は「iFOREX」です。スプレッドも狭く、約定力も高いため、ハイスペックな環境で取引することが可能です。さらに、ボーナスを活用することで資金を2倍以上に増やすことができます。

また、日本語サポートも大変充実しており、初心者のトレーダーも安心して利用できる環境が整っています。

海外FX確定申告のやり方を教えてください。

海外FXで利益を得た場合、翌年3月15日までに収支計算を行った上で必要書類を作成し、確定申告を行わなければいけません。給与所得者の方は年間雑所得が20万円以上、給与所得者以外の方は38万円以上収益を得た場合、確定申告の義務が生じます

海外FXの確定申告で必要な書類は「本人確認書類」「確定申告書」「年間収支記録書」「印鑑」などになります。これらの必要書類を用意できたら、e-Taxでオンライン申告して、納税処理を行いましょう。